2010年12月17日

タイミングでお得に

大掃除シーズンで、掃除やものの整理といった特集記事に
目が行きますね〜。

今年は「断捨離」なるものがひとつのキーワードとして
はやった気がしますが、私も、モノとの向き合い方、
付き合い方を考える1年だったかも。

とくに女性ならでは、っていうのが洋服や靴。

ないようで、あるある・・・、ていう。

だいぶ処分しましたが、案外ヘビーローテーションなものって
決まってくるようで、はいてないなあ、着てないなあって
もの、それなりにでてきますね。

けれど、捨てるほどひどく痛んでもおらず。
忍びないというか。

それでも、見通しよく、自分の手持ちをきちんと確認できるように
という意味で、無印さんの収納もずいぶん活用させてもらっています。

クローゼットにいれる、引き出し式の収納ケースとか。
このおかげで、ずいぶんすっきりして、使いやすくなりました。

こういったケース、家族のぶんとあわせて数個買い求めることが
多いので、おねうちになる期間にまとめて。

今がまさにそのシーズン到来です♪



いまはより便利な配送でお願いすることが多いかな。
シンプルで、使いやすいものがあるのが、無印良品さんのよさですね〜。
posted by ヒヨ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

思い立ったら

あ、行きたい。
ここに、あそこに。

そんな気持ちで、すっと出る旅。

うんとうんと、って考えて探してるよりも、
気になった、行きたいと思う場所に。

いち早くさくっと時間を見つけて、出かける。

お仕事をがんばっていたときは、時間がなかなかとれないし、
落ち着いているいまは逆に、旅の資金を上手に考えないと。

どんな状況に自分がおかれていても、旅したいという情熱のために
工夫をするってことには変わりはないかな。

今年は日帰りで京都にいけたってことも、すごくよかった!

ほんとは一泊とかしたいけれど。。。って残念な気持ちが
もっとあるかと思っていましたが、その日をめいっぱい、
身軽な自分でまわる、っていう良さを再発見。

まあ、京都くらいなら日帰りでも楽しめるかな〜♪

でも、たまには、一泊で、もうちょっと足をのばして。



今の私の欲望(笑)にぴったりな一冊。

来年、友人とどこかに一泊、でかけたいねと話していた矢先だったので
なんてタイムリーな・・・。

どんなプランが掲載されているのかな。
おすすめの場所とか、おいしいものとか、知りたいな。

そんなワクワクな気持ちをもちながら、おうちに
やってくるのを待っているところです。
posted by ヒヨ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ほかほかお弁当プラス・・・

家族のお弁当を、できるときに作っていますが、
これからの時期は寒いので、電子レンジでチンできる
容器がいいのかな?と思うところ。

食堂のごはんは、あたたかなごはん、おかずが
いただけるので、お弁当の良さってこの寒い季節には
ちょっと減るような気がしてしまいます。

かといって、魔法瓶タイプのものは、かさばるし
重い。

そう思っていたら、目にしたのが
ごはんが炊ける、お弁当箱!

こんなの、あるんですね〜。



おかずは、おうちからセットしたものをもっていき、
お弁当をたべる場所で、お米、水、おかず容器をセットして
スイッチをオンに。

炊き立てのごはんと、あたたまったおかずがいただけるというのです。

その名前、HOT デシュラン。

おうちの炊飯器で、ごはんを炊きがてら〜っていうのは
みたことがあったけれど、お弁当箱の発想って
案外思いつかなかったです。

毎日これで、っていうのもいいけれど、たまにはこれで
お弁当ライフを楽しんで♪ってかんじがいいかな。

もってる人がいたら、どんなかんじか、ぜひ聞いてみたいです。
posted by ヒヨ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

灯りの誘惑

先日、通りかかったビルの二階に、あたたかな灯りを見つけて、
思わず入らずにはいられませんでした。

そこは、新しくできたインテリアショップだったのですが。

窓辺に、数個の、デザイナーのランプがディスプレイされており、
そのうちにひとつの灯りに、ひきつけられたのです。

それがこちら。



目にしたことのあるかたも、多いのではないでしょうか。

フランクロイドライトのランプです。
フロアスタンドなのですが、デザインと、あたたかな灯りのもれかたが
絶妙で、なんともいえないあたたかさが、いまの季節にぴったり。

考えてみたら、街中はクリスマスのイルミネーションできれいだし、
でも外は寒いから、あたたかなおうちの中ですごす時間も
楽しくしたい、という季節ですものね。

私が好きな北欧では、冬の寒さはとても厳しく、かつ昼間の明るい時間が
ほんとうに短いため、キャンドルなどを使って、おうちのなかでの
灯りを工夫し、時間を楽しむようです。

結婚してから、いろいろとみるようになって「こんなランプがほしいな」
というイメージを、ちょっとずつためてきていて。

結婚後初めて買ったのも、ダイニングテーブルをともす、ランプでした。

さて、フランクロイドライトはとても素敵なのですが、
お値段がちょっと、お高い・・・。

ですが、候補のひとつに考えているのがヤコブソンのフロアランプです。




パインという木材を使っているこのランプ。
隙間からもれる、あたたかな灯りがまた魅力的で。

あくまで好みですが、私は蛍光灯の、白い光が好きではないのです。

どうしても「仕事場の色」という気がしてしまう。
昼間の色なのですね。

わかりやすく言うとしたら、ちょっとリッチなホテルの、客室のような
間接照明を上手に使ったリラックスできる明るさ、暗さが好き。

なので、白いというより、オレンジよりの灯りのお部屋で過ごすほうが
リラックスできると感じます。

この灯り、寝室においてもいいし、イージーチェアや
ソファの近くにおいてもいいなあ、
と、イメージをふくらませつつ、お金をためているところです。

灯りで、お部屋のイメージは本当に変わります。

だからおもしろいし、たいせつにしたいことでもあります。
posted by ヒヨ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

おそうじバイブルになるかも〜



日々暮らしていると、どうしても「汚れ」は避けられないことで、
そうじは必須のおしごとになりますね。

「食べる」と同じくらい、というわけではなくても、
しないイコール、あまり清潔じゃない空間で
過ごさなければいけないわけで。

私自身、ごはんを作ることはまあまあ好きなほう(だと思う)
ですが、おそうじはちょっと腰が重い。

要領とか、時間の造り方とか、自分自身のモチベーションとか、
「やるぞ」って方向に整えていかないと
できないほうなのです。

それでも、これまでナチュラルクリーニングなどを参考に、
できるだけシンプルに、日々のケアで楽にもっていける
方法で、こつこつやってきています。

そして、最近、これもまた「バイブル」になるかもと思う
本を発見。





おそうじペコさんは、どうも有名ブロガーの方で、ブログにておそうじ
のことを書かれており、今回そちらの内容をまとめたものなのだそう。

書店で手にとってみて、「これはいいなあ、わかりやすい」と
思って、購入を考えています。

なにより、「家に帰って、おそうじしなくては」という前向きな
気持ちにさせてもらえるところがぴったり。

大掃除に、すべてをきれいにする、というのは年末のいちばん
忙しく、掃除には過酷な寒い時期なので、かなりの重労働。

だから、一週間の中で、この曜日にここを、この程度、っていう
やること表的におそうじポイントをきめていくというのは
たしかに!って思いました。

ひとつやりだすと、あ、あそこも、ここも、ってついつい
気になって、手を出しすぎてばてるのが私の悪循環なパターン。

だから、今日はトイレだけ、とか洗面所お風呂の水周りだけ、とか。

テレビ見ながらフロアモップでささっと、とか。

案外掃除機を出しての掃除は重たくて、面倒で苦手なので、
これは家族に手伝ってやってもらっちゃおう♪とか(笑)

おそうじが苦手〜という人にも、ちらっとでもみてもらいたいなあと
思う、最近のヒットです。
posted by ヒヨ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。