2011年07月25日

見てしまう

台所には、その人のライフスタイル、価値観がとってもみえるところ。

と、思う私。

かねてから、「台所好き」とこの日記でも何度か書いているほどです。

が、そんな私が見過ごせない(笑)本が、出ましたよ〜。





クウネルでも、たまに台所が特集されることがあって、そちらも持っているし、
この本の第1弾も、買っているくらい、素敵な内容です。

住宅情報誌だと、どうしても新品、ピカピカで、どちらかといえば
あまい生活感のない、キッチンを目にすることが多い気がします。

もちろん、そういうキッチンも、素敵だな〜、と思うのですが。

料理家さんの、スタイリストさんの、編集者さんの、お台所は、
機能的であったり、ミニマムであったり。

けれど、そこにきちんとしたその人それぞれの生活感、ポリシーが
あらわれていて、とっても興味深いです。

小さくても、清潔でなければ。

というポリシーにも共感できるし。

大切に、ふだんから磨かれて、手入れされていることで
より素敵なお台所になっているんだなと感じることも。

台所は機能的で、かつ、楽しい場所でなければね。

いつも、この本を手にすると、背中がしゅん、と伸びるような
気持ちになります。

そして、台所掃除を始めてしまう・・・。
posted by ヒヨ at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

買いました!そして・・・

先日の日記に書いた、棕櫚のほうきのこと。

長柄の鬼毛ほうき、買いましたよ〜!!

ひとまずほうき一本を購入したので、運送やさんが
ほうき片手に笑顔で玄関に立っていたときは
お互い、苦笑い(笑)

ほうきですよね・・・という間がほほえましかったです。

棕櫚のほうきは、フローリングの掃除向きとあったように、
やっぱり履き心地がしなやかで、やわらかいです。

鬼毛のほうが、よりやわらかいとありましたが、
おそらくどちらでもオッケーではないかしら。

掃除機そうじは、正直面倒な私にとっては、時間をえらばず、
あ、汚れてる!と気になったらすぐささっとできるほうが
らくちんで、向いている気がします。

ごみが目に見えると、こんなにとれたのね!っていう
満足感と、やる気がでるからこれまた不思議。

そうすると、集めたごみをとるための、ちりとりが欲しい・・・。

できれば、ちいさめのブラシとともに。

で、検討してるのがこちら。



かわいいなあ、と思って。

ちりとりは紙製の、「はりみ」とよばれるもの。

私はこれまで、100円ショップで買ったものを使っていて、
これはまあ、これで・・・と思ってはいたのですが。

おなじく100円で買ったブラシに、ごみや髪の毛がくっついてしまうし、
ごみばこにちりとりから、すごんとごみが落ちてくれないのです。
静電気のせいなのかな。

それに、掃除は日日のことだから、道具として、使いやすい、
愛着のもてるほうが、いいなあと思っているところ。

素敵な棕櫚ほうきを購入したので、やっぱりちりとりと
ちいさいブラシも、おなじかんじでそろえたいなと思ったのです。

上の小ほうきは、白木屋さんという、江戸ほうきの老舗のもの。
はりみも、同じく白木屋さんのものです。

このほうきは、草ほうき。

もうひとつ、検討してるのが



おなじくはりみと、棕櫚ブラシのセットです。

ブラシは白木屋さんのものではないようですが、単純に
ほうきの素材が違うので、好みになるかな〜。

白木屋さんのブラシもいいようですし、部屋違いで
そろえたくなるかもしれないですね・・・。

節電という名目だけでなく、日々のそうじを道具で機能的に
楽しくできるほうきとちりとりのよさ、大人になって
再発見☆

うれしく思います。
posted by ヒヨ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

あやかりたい〜☆

女性のたしなみ、楽しみともいえるビューティーですが。

その秘訣は、自分も大いに楽しむことと、モチベーションを
保つことかなあと思う今日この頃。
イメトレも、意外に大事だなあ、とも。

洋服なり、コスメなり、五感を刺激するカルチャーなり、
そういう情報を目で得たくて、いろんなファッション誌を
読みます。

カフェや美容院で、書店で、図書館で、そして自分で購入して。

いろいろなモデルさんのなかでも、ぐっと惹かれるのが
SHIHOさん。

ビジュアルイメージだけでも、もちろんとっても健康的で
キレイ。なのですが、テレビで密着取材を受けた番組をみたり、
インタビュー記事を目にしたりして。

とにかく、幸せオーラいっぱい!

という、あの笑顔、雰囲気が魅力的で、見習いたいなあと
思っています。

先日、SHIHOさんがおめでたで、ママになるニュースを知りました。
ますます、ハッピーオーラ全開になるのではないかしら。

そして、SHIHOさんのビューティーの素、集大成である本が
発売されましたね〜。




あまり、タレントやモデルさんの本って、読まないほうなのだけれど、
今回はとっても興味があります。

私も、いい刺激をもらえそうで。

最近、プラスのオーラや、刺激をもらえること、もの、人に
とってもひかれます。
posted by ヒヨ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キレイをめざすもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

やっぱり好き〜

梅雨もすっかりあけて、街は夏物のセールシーズン。

今年のセール、みなさん戦利品はあったでしょうか?

私は・・・セールで購入したもの。
秋まできられそうな、カットソーくらいかなあ。

あと、セールではなかったんだけど、夏の旅にいいな、と
思って、かわいい帽子を久しぶりに買いました。

日傘がさせないときも、これでオッケー♪


セールのとき、毎回靴をチェックする私。

サイズが小さい(22か22・5くらい)ので、
まあ限られたなかから、探すことになるのですが。

こういうとき、今「旬」のサンダルを買うか、
わりと定番のパンプスにいくかで、けっこう迷います。


サンダルは、わりと素足ではくこともあって、正直
いいお値段のものはちょっともったいないかな・・と
思うこともあるし。

だからといって、人にはきたおされたあとのサンダルを買うのも
若干抵抗もありますしねえ。
いちばんは、シーズン中の、サイズや在庫が豊富な状態で
選ぶほうが、気分はあがるということも。


むむむ、どうしよう、と迷ったサンダルは、二足、見送ったら
もう売れてしまってました。。
出会いものですね、セールは。

そして、あちこち、足をはこんだとき、好きで愛用している
イタリアのブランド、FABIO RUSUCONIのパンプスが
セールで販売されているのを発見!

私はこちらのブランドの、バレエシューズを愛用していて、
はきつぶしてしまったほど。

およばれ用に、以前セールで買った、エナメルのパンプスは、
先がちょっととがった形で、とにかく纏足のようで
足が痛い。。
披露宴におよばれしても、現地ではきかえる、という
まさに「およばれ」な状態になっていたんです。
あ、もちろんこれは、FABIO RUSUCONIではないですよ!

そんなわけで、明日また見に行って、まだそのコがいたら、
お買い上げしてしまうかも・・・。

2ヶ月たてば、サンダルのシーズンは終了で、パンプスや
ブーツのシーズンがやってくるんですよね。

ネットでも探していたら、こんなかわいいタイプもあって。

デニムの足元が、ぱっと華やぎそうです〜。





私だったら、ピンクベージュ×黒のコンビかなあ。



ベージュのパンプスがほしいなあ、とずっと思っていて、
でもつるっとベージュだとなじみすぎて、寂しいかなって
気もしていたから。

素足に履いても、きっと素敵ですよね〜。
posted by ヒヨ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

エコなのと

掃除は正直、あまり好きではありません。

が、ふだんの掃除は汚れが目に見えて、「とれた!」とわかる方法で
するほうが好み。
フローリングの床は、ワイパーや、ほうき掃除が好きです。

ちいさいほうきと、ちりとりを、以前100円ショップにて
買ったものを間に合わせとしていました。

でも、広い場所を掃くには、小さすぎて無理だし、
ちりとりもごみの取り落としが多い。

しかも、先日お客さんが来るまえにあわただしく掃除をしたら
ほうきとちりとりが家の中で行方不明に・・・。

どこかにぽん、としまったはずで、捨てたはずがないのに。
いまだ、でてきてくれません。。


節電を強く意識するこの夏。
もともと、重くて面倒で、掃除機を出すのがおっくうに感じていた
自分にとっては、ほうき掃除もまた、エコになるのかも〜。

そう思ったら、ずっと使えそうなほうきが欲しくなってきました☆

いろいろ調べて、お店でも実物をみて・・。

棕櫚のほうきを1本、注文。






調べるまで知らなかったことですが、国産の棕櫚ほうきって
なかなかいいお値段するのです・・・。

だから、ほうきに・・??って躊躇する気持ちもありましたが。

日々の掃除だからこそ、愛着をもって使えるものがいいなあと思い、
棕櫚ほうきのなかでも、あたりがさらにやわらかい鬼毛とよばれる
ほうきを買うことにしました。

字面でみると、すごくごっつくて、怖いですが。。

いまは、届くのを楽しみに待っているところです。

また、使い始めたら、そのかんじを日記に書きたいなと思います。
posted by ヒヨ at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。