2011年08月28日

甘く、辛い♪

モラタメさんの「タメせる」にて、カルビーさんのポテトチップスを
お試しさせていただきました。

普段は、のりしおとか、シンプルな塩、あとは厚切りポテトタイプを
購入することが多いのですが、今回は・・


贅沢ショコラ・島とうがらし

味、です。

この商品は、期間と地域限定のお味らしく、私好みの厚切りポテトに、
チョコレートがコーティングされています。
で、それだけじゃなく、島とうがらしのぴりり感がアクセントに。


北海道みやげの、有名なチョコレートのかかったポテトチップスも
食べたことがありますが、いちばんの違いは

軽い、こと。

そして、ぴりり感が、いい意味であとをひくおいしさだと感じます。

チョコの部分は、あの「ロイズ」だけあり、コクのあるおいしさ。
部分的にかかっているとはいえ、チョコに抜かりがないところも
また、うれしい。
すごく、本格的なお味とバランス。

「おやつ」として、コーヒーとも合うし、おつまみにもして、
いただいています。意外に、ビールにもあうのです、チョコなのに。

タメせるで、12袋おうちにやってきたので、おすそ分けもしたら、
「なにこれ、初めてみた!!」
と喜ばれ・・・。

きっと、食べてまた、新しい発見がされてるのではないかと
思っています。

これ、ふつうにまた、店舗でも購入できるのかな〜?
そうなったらすごく、うれしいな、と思います。
posted by ヒヨ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

ひさしぶりに

ちょくちょく「モラエル」の応募はしていたのですが、
今回「あ、試したい」と思える商品があったので、
久しぶりに「タメせる」を利用しました。

実際に送料関係分だけの費用で、数回分、
商品を試した感想の日記をまた、アップします〜。

興味がある方、「こんなものを試せるんだ」って
感じで、みてみてくださいね。

サイトはこちら。










posted by ヒヨ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

いいとこどり

ひさしぶりの、朝から雨。
一日雨。

予定がないときは、家にいるに限ります。。

こういうときは、私はクローゼットの洋服の整理を
もくもくとすることが多いかな。

ちょうど、すこしずつ秋にシフトしていく時期ですしね〜。


ここ最近いろいろな、「片付け」の本が話題になっている
ように感じます。

先日は、本屋さんでこちらをちらっと見てきました。





「断捨離」はとにかく処分することに重きが置かれていたと
思うのだけれど、こちらは大切なものを「区別」して、
しまうことが説かれていたように感じます。

捨てる、より、残す基準で、ものをよりわけていく。

そのときに、気持ちがときめいて、大事に使えているものかどうか。

なるほど〜と思う部分でもあり、今回のクローゼットの洋服整理に
この基準でもくもくとあたってみたのでした。

もう着ないのだけれど、なんとなくかけておいたもの。
いつも目に入っては、なんだか気持ちがきまずいもの。

・・・ありますね。

また、新しい「ときめく」洋服を迎えてあげられるように。

これから、秋物、冬物をきもちよくいれかえていけるように、
もう手放してもいいな、って思うものをまとめて出しました。

近いうちに、リサイクルショップにもっていってみる予定。

女性ですから、洋服や靴を、ずっとおなじもので最低限、というのは
ちょっと寂しいし、難しいもの。

それでも、常にもののサイクルを自分でちゃんと把握して、
気持ちよく使いまわしていけるようにしたいものです。
posted by ヒヨ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

夏の夜の・・・

暑く、寝苦しい夜が続いていますね。

もともと、寝つきがあまりよいほうではない私。

まして、この暑さ。
布団にはいって、すぐに眠れるという人がとてもうらやましいです・・。

けれど、ごろごろと、布団の上で本を読んだりする、
まったりな時間は好き。

まだ先でしょうけれど、秋の夜長はそれこそ、網戸にして、
気持ちよく読書しながら、うっとり眠りにつけたら
素敵〜と思います。

今はまだ、手元にないのですが、夜の読書のおともに
ちいさなランプがほしいなと思っています。

北欧ものが大好きなのでヴィンテージものも、あちこちで
みてはいますが、ペンダントタイプのほうが
品数は多いような気がします。

これまでのなかで見てきた候補は、こちら。




やっぱりヤコブソンランプかなあ。

北欧のパイン材をうすくスライスして、つくられたシェードは、
あかりをつけていない状態でもとてもあたたかな雰囲気。

夜のお部屋で、あかりをともしたら、木のすきまから
もれるあかりが、とてもあたたかいのではないかなあと
思っています。

ちなみに、このかたちのタイプもあるのですが・・



どうかしら。

迷いますね〜・・・。
posted by ヒヨ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

忘れられなくて

休日などで、時間ができるときに、ウィンドウショッピングをするのが
楽しみのひとつでもあります。

「これを買う」って目的をもって、さくさく見ていくのもいいですが、
ゆるゆる〜っといろいろみて、自分の中に

欲しいもののイメージリスト

を作るようなかんじの。

そんなゆるゆる感が、「買わねばならない」という義務感に追われることも
なくて、楽しかったりしますよね。

そんなリストのひとつにあった、

とあるルームディフューザーが気になって、今日お店に見に行ってみました。

もともと、フレグランスキャンドルや、アロマオイルなども
お部屋で使っていたけれど、うっかりな性分で。
火の不始末にならないか心配でもあり、おいておくだけで香る、
キャンドルやディフューザーが、手軽でよいなあと思っているのです。


引越しした際、お祝いにと妹がくれたのは、またちがった
ブランドのルームディフューザーなのですが、
おいてみたら部屋が、ふわっと、やさしい香りに包まれて。

お香や、キャンドルをたいたときのような、一時的にしっかり
香りかんじとはまた違って、おもしろいなあ、と。


さて、気になっていたのは、英国のキャンドルメーカーと、
英国王立園芸協会とのコラボレーションでつくられたブランドの、
ホワイトジャスミンの香り。

ほかにも、ローズやマグノリア(これもおすすめ)、ラベンダーなど
いろいろ種類があるのですが、その香りの高貴さとフレッシュさが
なんとも言えず素敵。





ほしいのは、ルームディフューザーなのですが、
クローゼットなどに入れて使うサシェや、ルームスプレー、
アロマキャンドルも作られています。


見に行ったお店は、欲しかったホワイトジャスミンが
数量限定の販売のようで、ディフューザーはなんと売り切れ。

・・・え〜!!!

と、かなりがっくり。。

そろそろ、玄関においていたディフューザーもなくなるし、
欲しいなと思っていたのに。

でも、幸い、楽天さんのお店のなかに、取り扱っている店舗が
ありました♪

さっそく注文する予定です。
posted by ヒヨ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。