2011年07月09日

エコなのと

掃除は正直、あまり好きではありません。

が、ふだんの掃除は汚れが目に見えて、「とれた!」とわかる方法で
するほうが好み。
フローリングの床は、ワイパーや、ほうき掃除が好きです。

ちいさいほうきと、ちりとりを、以前100円ショップにて
買ったものを間に合わせとしていました。

でも、広い場所を掃くには、小さすぎて無理だし、
ちりとりもごみの取り落としが多い。

しかも、先日お客さんが来るまえにあわただしく掃除をしたら
ほうきとちりとりが家の中で行方不明に・・・。

どこかにぽん、としまったはずで、捨てたはずがないのに。
いまだ、でてきてくれません。。


節電を強く意識するこの夏。
もともと、重くて面倒で、掃除機を出すのがおっくうに感じていた
自分にとっては、ほうき掃除もまた、エコになるのかも〜。

そう思ったら、ずっと使えそうなほうきが欲しくなってきました☆

いろいろ調べて、お店でも実物をみて・・。

棕櫚のほうきを1本、注文。






調べるまで知らなかったことですが、国産の棕櫚ほうきって
なかなかいいお値段するのです・・・。

だから、ほうきに・・??って躊躇する気持ちもありましたが。

日々の掃除だからこそ、愛着をもって使えるものがいいなあと思い、
棕櫚ほうきのなかでも、あたりがさらにやわらかい鬼毛とよばれる
ほうきを買うことにしました。

字面でみると、すごくごっつくて、怖いですが。。

いまは、届くのを楽しみに待っているところです。

また、使い始めたら、そのかんじを日記に書きたいなと思います。
posted by ヒヨ at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第36回 エリザベス女王杯 あらゆるデータを駆使した最強予想で挑む!本気で勝ちたいあなたを全力支援する的中率ナンバーワンの大人気競馬予想サイトです!これが予想競馬の神髄だ!
Posted by 第36回 エリザベス女王杯 at 2011年11月05日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。