2012年03月15日

かわいさよりも

春、新生活シーズンともあって、キッチン雑貨売り場に行くと
いろんなお弁当箱が見られます。

私も、お弁当生活。

なので、たくさんの種類が見られるこの時期は、とても楽しい♪

うんと昔は、かわいいお弁当箱がいいなあと思ったものですが、
オトナになった今では、洗いやすさや使いやすさ重視。

今現在、お弁当箱としてつかっているのは、琺瑯のものや
タイのステンレス製フードキャリアといったところでしょうか。

家族もお弁当をもっていくので、そのときのおかずによっては
入れるものに困ることもありますけど・・。

そして、今私が気になっているお弁当箱。

工房アイザワさんのランチボックスです。




角型、丸型、スリム型、1段、2段といろいろ種類があります。

ステンレス製で、ふたの内側にパッキンが入るので、汁もれの
心配はないのだそう。

お弁当箱は、プラスチックのものだといずれだめになってしまうし、
味の濃い、匂いの強いものだと、うつりやすくとれにくい。
なので、清潔という点でも、ステンレスや琺瑯が使いやすいというのが
私なりの感覚でもあります。

シンプルなステンレス製のものは、案外このパッキンがないので
密閉性にちょっとかけることが残念な点で。
こちらなら、丼ものも、もっていけるような気がしてます。

パチンと金具でとめるタイプと、バンドでとめるタイプとありますが、
バンドでとめるものだど、2段のものでも1段ずつ使える、という
レビューを発見。

ううむ・・。迷いますね。

posted by ヒヨ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257866168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。