2012年03月15日

かわいさよりも

春、新生活シーズンともあって、キッチン雑貨売り場に行くと
いろんなお弁当箱が見られます。

私も、お弁当生活。

なので、たくさんの種類が見られるこの時期は、とても楽しい♪

うんと昔は、かわいいお弁当箱がいいなあと思ったものですが、
オトナになった今では、洗いやすさや使いやすさ重視。

今現在、お弁当箱としてつかっているのは、琺瑯のものや
タイのステンレス製フードキャリアといったところでしょうか。

家族もお弁当をもっていくので、そのときのおかずによっては
入れるものに困ることもありますけど・・。

そして、今私が気になっているお弁当箱。

工房アイザワさんのランチボックスです。




角型、丸型、スリム型、1段、2段といろいろ種類があります。

ステンレス製で、ふたの内側にパッキンが入るので、汁もれの
心配はないのだそう。

お弁当箱は、プラスチックのものだといずれだめになってしまうし、
味の濃い、匂いの強いものだと、うつりやすくとれにくい。
なので、清潔という点でも、ステンレスや琺瑯が使いやすいというのが
私なりの感覚でもあります。

シンプルなステンレス製のものは、案外このパッキンがないので
密閉性にちょっとかけることが残念な点で。
こちらなら、丼ものも、もっていけるような気がしてます。

パチンと金具でとめるタイプと、バンドでとめるタイプとありますが、
バンドでとめるものだど、2段のものでも1段ずつ使える、という
レビューを発見。

ううむ・・。迷いますね。

posted by ヒヨ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ブーツの季節なので

冬の足元のおしゃれに欠かせないブーツ。

私も、ロング3足、ショート2足を持っていて、
パンプスとともにはきまわしています。

靴のためには、一日はいたら、休ませてあげるのが
いいと聞いてるので。

乾燥のために、



木炭を使った、シューキーパーもかねられるタイプを愛用。

ですが、ちゃんとしたブーツキーパーってもってなくて。

やっぱり、はいているうちに足首のしわ、型崩れが気になって
きますよね。

くたっと、立たなくなっちゃうし。
玄関においているときも、形をキープしてびしっと
立っていてほしいなと思うと。

それで、欲しいなとおもっているのが、ドイツ製の
ブーツキーパー。




ぺダックのブーツキーパーは、プラスティック製ですが、
レバー式で、ブーツにあわせて、フィットするつくり。

型崩れしないで、キープという点ではもちろん、
お手入れするときに、キーパーがはまっている状態で
しやすそうなのもいいなあ、と。

クリームをぬったり、ブラシをかけたり、
仕上げのスプレーをかけるとき、やっぱり手がブーツに
かかってないほうが、便利ですしね〜。

ひとまず2足分を購入して、使いまわせるかなと考えているところ。
靴の先進国というイメージの、ドイツ製というのも
私にとってはかなりツボなお品です。
posted by ヒヨ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

おうちワイン、おしゃれに

12月のクリスマスシーズンが近くなってきて、先日お店で
クリスマスのオーナメントなどが売り出されているのを
初めて、目にしました。

寒くなるのはいやだけど、クリスマスに向かうこの時期は
なんだか街中もあかるく、楽しく、わくわくします♪

我が家は、週末など、おうちでワインをいただくのが楽しみ。

・・といっても、私は量は飲めないほうなので、ちょこっとですが。

おいしいワインを見つけた〜!ってときの喜びは
たくさん飲めようと、すこし飲めようと、おなじ。

まだ「らしい」ワイングラス、もってないですが、
こんな素敵なものが似合う空間で、いただけたらいいなあ。




クリスタルガラスの、ワイングラスです。
素敵じゃないですか?

スウェーデンのオレフォスというブランドのものです。
ノーベル賞の晩餐会で使われる、ワイングラスも手がけているブランドなんですよ。

Dizzy Diamondと呼ばれる、このシリーズは、その名前のとおり、
光のあたりぐあいで見える輝きもまた、魅力のお品。

おうち使いだと、脚がちょっとね・・というひとにも、



タンブラーもあります♪

ノンアルコールのものでも、ゆるっと週末ごはんの食卓を
おしゃれにしてくれそう。

うちは、現実的には、ボトルストッパーがまずは必要そうですが・・。



北欧、デンマークデザインのものだと、こんなにスタイリッシュで素敵です。

ワインが好きな方に、プレゼントしても、喜ばれそうです。



posted by ヒヨ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

おうちで贅沢カフェ〜

寒くなってきて、外でお茶するときも、ミルク入りのあったかい
飲み物に目がいくようになってきました。

コーヒーより、ラテとかカプチーノとか。
疲れているときは、ちょっと甘めのドリンクにしたり。

自宅では、ミルクをあわ立て、とまではしないので
カフェオレどまりだったのですが・・・。

このたび、モラタメさんの「モラえる」で、
「ネスレブライトカフェアラカルト」

の3本セットをいだたきました〜♪
CA3A0433-0001.jpg

バニラカプチーノ
キャラメルショコララテ
ダブルショコララテ

の3種類を一本ずつ。


なので、さっそく自宅でコーヒーをいれて、おためし☆
CA3A0434-0001.jpg

我が家では、コーヒーはハンドハンドドリップでいれるので、
カップに直接いれてしまったから、あわ立ちはちょっとやさしめ。
(コーヒーがゆっくりおちるからでしょうね〜)

最初の1杯はダブルショコラでいれました。

うん、ふだんのおうちカフェオレより、すごくカフェっぽい☆
思っていたよりも、コクがあって、だらっと甘くない。
男性も、好きな感じだと思います。

ちょっとゆるっとしたいな〜ってときに、こういうドリンクって
気持ちがほっとゆるみます。

次は、別のカップにコーヒーをつくっておいて、
一気にそそいでやってみようかな。

キャラメルとバニラも楽しみです!


ネスカフェバリスタでいれたら、もっと本格的にできるかも〜。
カプチーノモードがあるなんて、素敵過ぎます!



posted by ヒヨ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

あったか、かわいい・・・

毎年、お店で目にしては、さわって、いつかほしいな〜と思っている
ロロス・ツイードのブランケット。

寒い寒い北欧の国、ノルウェーの、ピュアウール100%のブランケットです。
店頭でみたとき、たしかに、厚手で、とてもあたたかそうで。

この白くまの柄が、キュートで、ずっと気になっている存在。

お値段もちょっとリッチなので、何年も迷っているゆえんなのですが・・。

すこし、ちいさめの、135×100センチのサイズで、
限定色のグリーン。



かわいいですよね〜。

ピンクとグレーの色違いも、キュート。



グリーンのほうが、白くまが、映えるかな?

おっきめのサイズだと、135×200センチとなってます。

ソファでうっとりころがるときには、ぴったりかもしれないですね。

posted by ヒヨ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

アウロでふいちゃう♪

ちょっと気になっていたものを偶然発見♪




アウロの、フローリングワイパーで使えるシートです。

アウロのワックスは以前から気になっていましたが・・



うすめて使うタイプで、フローリングのワックスがけと、汚れおとしが
一度でいっしょにすむことと、天然成分を使っているので、
安心である、という点がとても評価されています。

ペットや、小さいお子さんがいるおうちだと、手をつくことはもちろん、
寝転がったりも多いでしょうから、安全性というのはたしかに、大きい。

でも、ワックスがけって、半年に一度くらいかな〜と思っていたから、
いきなり缶を購入、ってところにためらいがあったのです。

それでみつけた、シートタイプ。

ワイパーに装着して、気軽にお掃除できちゃいます。

しかも、アウロワックスだから、ふき掃除と、ワックスがけが
一緒に。

はいつくばって雑巾がけがしんどいなあ、というかたにも
ぴったりではないかなあ〜。

私は、家族に、
「これお願いね〜♪」
ってお手伝いしてもらえそうで、ちょっと楽しみです。
posted by ヒヨ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

忘れられなくて

休日などで、時間ができるときに、ウィンドウショッピングをするのが
楽しみのひとつでもあります。

「これを買う」って目的をもって、さくさく見ていくのもいいですが、
ゆるゆる〜っといろいろみて、自分の中に

欲しいもののイメージリスト

を作るようなかんじの。

そんなゆるゆる感が、「買わねばならない」という義務感に追われることも
なくて、楽しかったりしますよね。

そんなリストのひとつにあった、

とあるルームディフューザーが気になって、今日お店に見に行ってみました。

もともと、フレグランスキャンドルや、アロマオイルなども
お部屋で使っていたけれど、うっかりな性分で。
火の不始末にならないか心配でもあり、おいておくだけで香る、
キャンドルやディフューザーが、手軽でよいなあと思っているのです。


引越しした際、お祝いにと妹がくれたのは、またちがった
ブランドのルームディフューザーなのですが、
おいてみたら部屋が、ふわっと、やさしい香りに包まれて。

お香や、キャンドルをたいたときのような、一時的にしっかり
香りかんじとはまた違って、おもしろいなあ、と。


さて、気になっていたのは、英国のキャンドルメーカーと、
英国王立園芸協会とのコラボレーションでつくられたブランドの、
ホワイトジャスミンの香り。

ほかにも、ローズやマグノリア(これもおすすめ)、ラベンダーなど
いろいろ種類があるのですが、その香りの高貴さとフレッシュさが
なんとも言えず素敵。





ほしいのは、ルームディフューザーなのですが、
クローゼットなどに入れて使うサシェや、ルームスプレー、
アロマキャンドルも作られています。


見に行ったお店は、欲しかったホワイトジャスミンが
数量限定の販売のようで、ディフューザーはなんと売り切れ。

・・・え〜!!!

と、かなりがっくり。。

そろそろ、玄関においていたディフューザーもなくなるし、
欲しいなと思っていたのに。

でも、幸い、楽天さんのお店のなかに、取り扱っている店舗が
ありました♪

さっそく注文する予定です。
posted by ヒヨ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

やっぱりお得♪

近所に、カフェっぽいマックがあるので、本をもって
コーヒーブレイクしに立ち寄る機会が増えました。

外ごはんよりも、外カフェの頻度が高い今日この頃です。
ちょっと気持ちをリセットするにも、ほどよいかんじなんですよね〜。

で、ちょいちょいいくお店ならお得なクーポンやポイントカードが
あれば素敵〜と思うので。

クーポンサイトもチェックしてます。



たまに、「お!」って思うクーポンがでてくるので、
楽しい。

マックもあったりするので、よく利用する方にはおすすめ〜。
ちょっとお得に使って、またいろんなお店にいけるのも
楽しみです♪
posted by ヒヨ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

花にかこまれ 花にかこまれ

ここ最近は、家の中にちょっとしたお花を飾っています。

グラスであったり、一輪挿しであったり。
今は徒歩圏内に、お花屋さんがあるのがまた、うれしい☆

とくに春〜夏は、季節のお花がとりどりにそろって
見ているだけでも楽しいです。

東海地方にも、素敵なお花屋さんがあって、
私も大好きで、車でわざわざ連れて行ってもらうところも
あります。

贈り物のアレンジメントやブーケを作ってもらうと
センスのみせどころなだけあって、お店の力量、
個性もかいまみえますよ。

そんなわけで、迷うことなく購入したのがこちら。





最初、てっきりカフェの特集かと思ったほど(笑)

でも、カフェも併設している花屋さんもあるのですよね〜。
女性のツボを心得ているかも〜♪

母の日、父の日とつづく時期ですから、みなさんも
お花をギフトとして贈る機会があるのかな。

私も、定番かなと思いつつ、自分がいただいてもやっぱりうれしいので
お花を贈りました。

遠方の方にも、専門のお店にお願いして送ってもらえるので
便利です。日比谷花壇さんのセンスもなかなか好みです。

日比谷花壇 フラワーギフト 今月限定
posted by ヒヨ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

手抜きじゃないよ!

少し前に、女性誌CREAの一生モノ特集を読んだこともあって、
自分なりのお買い物計画と、手持ちの見直しがマイブーム。




なかなか興味深い特集でした。
若い、学生のころは、おねうちなものもいっぱい楽しんで
オッケーな時期。
むしろ、いろいろ試して、センスを磨いていく時期なんだろうなと
思います。

思い入れのある、素敵なモノは、使っている自分を輝かせて
くれたり、気持ちを満たしてくれるもので。
オトナになって、数多く、自分にあう、いいものを
大切に使いたいと思えるようになってきました。

ただ、体のラインは年齢とともにかわっていく。

「着たい」服、「好きな」服と、
実際のそのときの私に「似合う」服は違う。

ひとりでお買い物するとなかなか見極めにくくて、
家族にみてもらったりしちゃいますが・・・。

私なりにクリアに判断できる基準がほしいなあと
思うのです。

そんな中、出会った本。




スタイリストさんが書かれた本なのですが、とても興味深い。

かつ、今は休刊になってしまった雑誌「ヴァンテーヌ」の
スタイリングを手がけていた方なんです。

ヴァンテーヌを読んでいたころは、私は大学生で、
洗練されたオトナのおしゃれにすごくあこがれたものです。
流行のOLさんスタイルではなく、普遍的に素敵なスタイリングだったから。

読んでみて、たしかに期待を裏切らない内容。

なんとなく、とりあえず、というお買い物の仕方が変わると思う。

おしゃれに使える予算の額は、もちろんひとそれぞれでしょう。
いいと思っても、分不相応にうんと高価なものは難しい。

だからこそ、きちんと見極めて、ときには一回分ぐっと
こらえて、次の機会によりいいものに投資してあげる。

いい意味で、ルールとブレーキを与えてくれるヒント本。

最近こういう、おしゃれについてのエッセイなどが
気になっているところ。

それも、やっぱり春だからでしょうね〜。
posted by ヒヨ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

庭にでよう〜♪

朝晩ちょっと冷える日もあるけれど、桜は散ってしまったし・・・。
日中はあったかいなあ、と感じる日が増えました。

我が家には、鉢植えやら、小さいですが土のある場所が
あり、花の苗を植えたり、どんな苗木を植えようか
考えているところです。

冬場は寒くて、あまりまめに水撒きに外に出ることも
少なかったですが。

天気のいい日が続くと、朝にお水を、と庭に
でることが増えてきました。

そうすると、ふだんばきにしてるミュールや靴では
以外によごれたり、靴の中に砂や小石が入ったり。

はじめて、土のとこではくために、ガーデニングシューズが
ほしいかも、と思ったところ。

お店でも何種類か目にしたら、意外にかわいいものが多い♪



こういうかわいいシューズだったら、玄関先にあっても
いやな感じじゃなくていいかも〜。

そして、植え替えなどに使いたい、ガーデニンググローブ。



おそろいの柄でも、また違う柄でも。

日常仕事のものこそ、かわいく、心和むものだと楽しくなると
思うから、いいなあと思います。

母の日が近いから、プレゼントしてあげるのもいいかなと
考え中。
posted by ヒヨ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

どうしてそんなに・・・

すきなのだ!?

と思うくらい、ひかれちゃう「台所」の特集された本。

天然生活の最新号も、まさにど真ん中です。




インテリアの雑誌にみられる、ぴかぴかの、リッチなキッチンよりも、
その人その人の、価値観、生活観がみえる、そんなキッチンが好きです。

生活に裏打ちされた、ってところがいちばんよくわかるのが
キッチン、台所だと思うから。

私も、最近はツールのしまいどころとか、食器の間引きを検討中。

素敵なものを迎えるためには、手持ちの整理も必要ですね・・。
posted by ヒヨ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

リッチな香りを

洋服やメイクと同じように、香りをまとうこともまた、
その人の個性であり、おしゃれのひとつだと思っています。

香りはそれこそ好みでしょうし、その人、雰囲気、服装などに
マッチしているかどうかも結構おおきなポイント。
素敵な香りをまとっている人に出会うと、男女関係なく
あ!って振り返ってしまいます。

学生の頃から、いろいろな香水を使ってきたけれど、
もちろん香りの好みもかわるもの。

あまり香水が得意ではない私の妹は、クロエを愛用していますが、
これけっこうかぶる香りでもあり・・・。

万人受けする香りって、そこもまた、難しいところです。

私は、クロエのボディクリームくらいの香りが好きです。



もちろん、パルファムやトワレよりも「香る」ことより、
クリームプラス、香りですから、やわらか〜です。

クロエそのものっていうよりも、私はこちらのふんわり感が好き。

日常使いするなら、こっちのほうがいいなあと思います。

寒いこの季節は、すっきりする香りよりも、どこかあたたかみのある、
深い、甘い香りに心が癒されます。
香りで、寒いって感じたりもするわけですから、奥深い。

初夏になると、エルメスが恋しくなりますし。
この時期は、ブルガリを使います。

肌によりそう香りが、また素敵です。

クロエは、これまで自分がつかってきた、どの香りともまた
ビミョウに違いますが、そこがまた、魅力なのかもしれません。

香水って背伸びしすぎかも?って思うようなときは、
同じラインのこういったクリームを使ってみると
案外しっくりくるものかもしれないですね〜。

ボトルも素敵だし、欲しいなあと検討中です。
posted by ヒヨ at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

新年、ほっこり

あけましておめでとうございます。

寒い寒い、、年越しとなりました。
家族でほっこり、京都で初詣、という予定でしたが。
寒さにぶるぶる、凍えながらのお参りとなりました。


お正月、おせちなど自分でもちょこちょこ作って
いただいていました。
けれど、外食や、ご挨拶にうかがった先でいただくことも
多くて。

なんだか「おなかいっぱい」と感じる日が続いていたような
気さえしています。

ようやく、日々のごはんモードにもどってきたところかな・・・。

お歳暮に、お取り寄せのお鍋セットを贈ったのですが、
ここにきて自分たちも食べたいよね〜と話しているところです。

私はふぐとか、あっさりコラーゲン系が気になっていたのだけど
家族はおいしいお肉も食べられる鍋がいいな、とのこと。

これまでいただいて、おいしかった比内地鶏のきりたんぽ鍋が
候補にあがっています。



秋田の比内やさんや、石川さん、佐田商店さんなど、いろいろありますね・・・。

以前いただいたときは、この地鶏のだしと、肉のうまみに驚きました。
スープがおいしく、このスープをすったきりたんぽがまたおいしい!

翌日、締めに中華そばをいれていただきたいな〜。

週末に、ちょっとふんぱつしておうちできりたんぽにしようかと
考えているところです。

外食ももちろん贅沢ですが、おうちでちょっと準備して
旅先でしかなかなかいただけなかったっていうものを
食べられるのも大きな幸せですね。


今年も、おいしいものをつくり、いただきながら、
いろいろな発見、出会いに恵まれる一年にしたいものです。
posted by ヒヨ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

タイミングでお得に

大掃除シーズンで、掃除やものの整理といった特集記事に
目が行きますね〜。

今年は「断捨離」なるものがひとつのキーワードとして
はやった気がしますが、私も、モノとの向き合い方、
付き合い方を考える1年だったかも。

とくに女性ならでは、っていうのが洋服や靴。

ないようで、あるある・・・、ていう。

だいぶ処分しましたが、案外ヘビーローテーションなものって
決まってくるようで、はいてないなあ、着てないなあって
もの、それなりにでてきますね。

けれど、捨てるほどひどく痛んでもおらず。
忍びないというか。

それでも、見通しよく、自分の手持ちをきちんと確認できるように
という意味で、無印さんの収納もずいぶん活用させてもらっています。

クローゼットにいれる、引き出し式の収納ケースとか。
このおかげで、ずいぶんすっきりして、使いやすくなりました。

こういったケース、家族のぶんとあわせて数個買い求めることが
多いので、おねうちになる期間にまとめて。

今がまさにそのシーズン到来です♪



いまはより便利な配送でお願いすることが多いかな。
シンプルで、使いやすいものがあるのが、無印良品さんのよさですね〜。
posted by ヒヨ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ほかほかお弁当プラス・・・

家族のお弁当を、できるときに作っていますが、
これからの時期は寒いので、電子レンジでチンできる
容器がいいのかな?と思うところ。

食堂のごはんは、あたたかなごはん、おかずが
いただけるので、お弁当の良さってこの寒い季節には
ちょっと減るような気がしてしまいます。

かといって、魔法瓶タイプのものは、かさばるし
重い。

そう思っていたら、目にしたのが
ごはんが炊ける、お弁当箱!

こんなの、あるんですね〜。



おかずは、おうちからセットしたものをもっていき、
お弁当をたべる場所で、お米、水、おかず容器をセットして
スイッチをオンに。

炊き立てのごはんと、あたたまったおかずがいただけるというのです。

その名前、HOT デシュラン。

おうちの炊飯器で、ごはんを炊きがてら〜っていうのは
みたことがあったけれど、お弁当箱の発想って
案外思いつかなかったです。

毎日これで、っていうのもいいけれど、たまにはこれで
お弁当ライフを楽しんで♪ってかんじがいいかな。

もってる人がいたら、どんなかんじか、ぜひ聞いてみたいです。
posted by ヒヨ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

キレイは好きだけど

キレイにすることは好きだけれど、もちろんすっきりするのは
ありがたいし・・・。

それでも、冬場のお掃除はなんだか苦手です。
寒いから、おっくうになるせいもあるのかなあ。

水周りや、ふきそうじ、玄関周り、廊下のそうじは
なんだかひんやりして。

掃除機を出しての掃除は、重たいししまうのも面倒で。
ふだんのちょっと掃除に、フロアモップやほうきを
使うことが多いです。

思いついたときにちょこっと、ってできることと、
うるさい音がでないので、時間を選ばないことも
理由のひとつなのかも。

ご近所に遠慮なく、ちょいちょい掃除。

ほうきとちりとりは、フロアモップで集めた
ほこりを、最後撤収のために使っていて
「これだ」っていうのをゲットするまえの
まにあわせのつもりで、100円ショップのものを
使っています。

正直、愛着はわきにくいですが・・・。

で、先日雑誌で、北欧デザインぽい、おしゃれな
ちりとり&ほうきのセットを見かけたのがこれ。



ちりとりはピンク、グリーン、パープル、ブラックの四色。

お部屋にでていても、いやなかんじがしないデザインが素敵。

机の上の、ごみをはけるときとか、窓のさん、階段の
ちょっとしたそうじに使いたいなあ。

ハンディタイプのほうきって、案外使い勝手がいいので
注目しています。

posted by ヒヨ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

うちもヘルシーに


毎日つくるうちごはんが、カロリーや栄養面でどうなのか、
時々、考えることがあります。

きっといろいろな観点があるのでしょうけれど、
バランスよく野菜もとれているのかとか、
塩分、糖分が過多になっていないかとか。

いわゆる「ヘルシー」とされている献立のボリューム、
お味がどのようなものなのか、気になるところ。

タニタさんの社員食堂のメニュー本が話題になって
気にはなっていました。

先日、テレビで、その続編が発売されたとのこと。

我が家はお肉よりも魚をよく食べるし、どちらかといえば
和食よりなメニューが多いこともあって、
続編が気になっていました。

最初に発売されたほうのは、書店で見てみたものの、
あまりひかれるメニューが少なくて。
まあ、買うこともないかな〜ってスルーだったので。

今回の続編は、手にとって見て、なかなかいいかんじ。
うちのごはんメニューの好みにもあっているし。

あれだけの品数、ボリュームでカロリーを抑えていることに
改めてすごさを感じました。

適度に、食事と運動を併用してコントロールする場合、
ごはんの味や内容が寂しくならず、「ちゃんと食べた」って
満足感があることがとっても大切だなあと思います。

食べないですますより、きちんと食べてコントロールする
ことのほうが、実は難しいですしね。
作るときに、かなり知恵をしぼらなければなりませんし。

好きなお魚メニューも、ついマンネリな味付けのものに
なりがちなので、大いに参考にできそうです。



うちごはんが、またバージョンアップするといいなあ♪
posted by ヒヨ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

アナログですが

結婚してから、家計簿をつけることを習慣にしています。

いまは、いろいろな管理方法があって、おそらくパソコンや
スマートフォンのアプリなどでやってる方もいるのかな・・・ペン

ちなみに私はこの点がまだまだアナログ人間で。
ノートタイプ、つまり手でつける家計簿を使っています。

今の家計簿は3冊目。
最初に使ったのは、母が銀行でいただいた薄型の、シンプルなもの。
二冊目は、こちら。




当時は、カタログハウスでお買い物したときの、購入特典で選んだもの
だったと思います。
項目が意外に細かく分かれていて、こういうふうに管理するのか〜と
しみじみ知ったのもこちら。
おかずのレシピがいろいろ掲載されているから、主婦1年目という方には
とくにいいかも。

今年使っているのは、またちょっとちがって、



お値段の割りに、ビニールカバーがついていて、わりときれいに
キープできることと、食費以外の項目は、フリーなのです。
自分の家庭で必要な費目を設定して、つけていくことが
できるのがいいところ。
ふだんの食費と、外食・カフェ費を別にしたり。
日用品費と、美容費を別にしたり。

そして、最近知ったのですが、雑誌の付録に家計簿がついてくるものも
あるんですね〜。
私が気になっているのはこちら。




正直、雑誌はファッション誌とか旅の特集などを買うことが多くて、
主婦系(?)なものって、考えたことがなかった・・・。

でも、料理のレシピと家計簿単体で購入したとしても、
お得と考えて、リピートされている方けっこういらしてるようです。

手に取ってから、考えたほうがいいかなとも思うけれど・・・。

こつこつ日々書くものだからこそ、使いやすさは大事ですしね〜。

興味で来年はまた違う種類のものを使っていそうな予感〜
posted by ヒヨ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

贅沢でしょうか〜?

最近、夫婦ともに「ほしいね」と思っているのが、
室内で使うほうきとちりとり。

毎日、きちんと掃除をするのはなかなか難しいけれど、
ちょいと掃除に役に立つと思うのです。

正直、掃除機はコードの扱いが面倒であったり
本体もちょっと重いので、「やるぞ」という
時間とバイタリティーがないとなかなか・・・。

ひろ〜い、おうちならば掃除機を出してくるのも
おっくうではないのかなあ?

かける面積は決して広くはないはずなのに
やっぱりおっくうなのですね。

でも、廊下や、洗面所、お手洗いの床などは
意外にほこりや髪の毛がすぐたまってしまう。

ある程度ほこりをとったあとなら、拭き掃除で
きれいにはなりますが・・・。

ほこりや髪の毛がたくさんついたぞうきんを
洗うのって、これまた気が重く。

きれいにして、すっきり暮らしていたいと思っても、
それなりに「めんどう」って感じてしまうのが
そうじの運命なのかもしれません。
少なくとも、私にとっては。


それで、ほしいとおもったのがほうきとちりとり。

手に取るのが楽しく、お部屋においていても
生活観あふれるデザインではないもの。

・・・となると、やっぱりもともと好きな
北欧テイストのものかな!?と狙い中。

ふだんのおそうじにはこれ。




ランプシェードや、カーテンレールのようなささっと下に向けて
きれいにしたい部分にはこんなブラシを。




ともに、スウェーデンのイリスハントバーク社の製品です。

北欧雑貨を扱うお店で目にしたことがありました。
ちょっとお値段が高いかな〜もったいないかな〜って
そのときは思ったけれど。

大切に、ずっと使っていけるもので、ブラシはお手入れすれば
いいかな、って。

ほこりをはらうためのおそうじですしね。

お部屋のかたすみにたたずんでいても、嫌ではない
デザインなので、すごくすごく、惹かれています。

・・・贅沢かしら??
posted by ヒヨ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | きになるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。