2011年12月11日

なつかしの・・・

我が家の、クリスマスを感じさせる一角をご紹介したいと思います。


くりすます.JPG

デンマークの、アンティークの切手を入れたフレームを
お店で発見して、購入しました。

手前にいるのは、同じく北欧のおうちの中で、クリスマスの季節に
飾ってあげる、小人。ニッセといいます。

もともとは、ニッセを今年ひとつ購入して、
ほかにも「いいな」って思う子がいたので、
お店に見に行ったら・・・。

期間限定で、切手やら、モビールやらがきていて。

我が家はクリスマスツリーはまだないのですが、
モビールでもいいんじゃ?
アンティークの切手のフレームもとっても素敵じゃん♪

って感じで。

切手は、3種類買ったのですが、そのうちの一方は自分が生まれる
以前の年のもの。

ニッセと一緒にかざっているのは1993年の記念切手です。

1枚ずつ、絵柄が違っていて、真ん中にクリスマスツリーが
入っているの。

もちろん、もったいなくて切り離したりはしませんが、
聖書の物語もちょっと入っていて、眺めていると
その世界に引き込まれるような、素敵なフレームです。

ヴィンテージの家具ももともと好きなのだけど、
やっぱり一期一会という部分に惹かれるのだと思います。

次にお目にかかれるのか、いつなのか、わからないから。

直感で、「素敵」と思ったものに出会えたときが、
すばらしいチャンスなのだと思うようにしてます(笑)

ツリーだけが、クリスマスらしさじゃないなあ、と
思わせてもらえた出会いです。

posted by ヒヨ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

お部屋でも布団干し

我が家は、フローリングのお部屋(洋室)に布団をしいて
寝ています。

ベッドも憧れではあったけれど、場所を常にとることと、
通気性や干すことも考えて、まだ買わなくていいかな、
ってことに。

それでも、床にマットレス、布団をじかに敷いて
寝ていると、それなりに湿気がたまります。
吸湿パッドがのマークがすぐに「しめってます」に
なりますしね・・・。

それで相談して、まずひとつ購入したのがすのこベッド


マットレスの下に敷いて、使うものです。
便利なのは、すのこが真ん中で分割できて、
立てかけられるから、布団をひっかけて、干せる点。

しかも国産の桐で作られたものだから、香りもよくて
安心。購入して、おうちに届いたとき、うれしい
オマケもいただけたのがうれしくて。

今は、二人分購入していて、使っています。




この時期、お天気がよくて、できるときは外に布団を
干します。でも、干しきれないのこりの布団や
タオルケットなどは室内で干せるので、とっても便利。

梅雨時でも、お布団をあげておくことができるし、
つねにからっとしたおふとんで眠れるのがうれしい♪

実家の家族にこの話をしたら、ぜひ欲しいとのこと。
どうしてもベッドがすきというなら別だけど、
おふとん派の方にはとってもおすすめだと思います。

posted by ヒヨ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

梅雨時にも活躍かな〜

じめじめ、雨の土日があけた、月曜日。
自宅にいる日だったため、いつも以上に
忙しいです。

たまった洗濯物、そうじ、換気・・・。
晴れたら、からっとしたらやりたいことが
全部、いちどに「どうぞ!!」って感じで。

ふだんの掃除には、重曹や石鹸、酸を使って
います。もともと、肌が弱いことと、
いくつも洗剤をそろえるのが面倒で。

慣れるまでは、本を見ながら、覚えつつ実践
という感じで、やっていました。
今はずいぶん手馴れたもの。

水周りの掃除、お風呂には、カビをおさえる
効果があるという、エッセンシャルオイルを
使っています。

本で知った、「ティーツリー」のオイル。




日常のふきそうじ、水垢がでるような場所の掃除に
クエン酸を使うのですが、クエン酸水スプレーに、
このオイルを数滴。

使うたびに、さわかやな香りがするのもお気に入り。
水周りの掃除、すこしでも気持ちよく、楽しく、
という点で、オイルの存在は大きい気がします。

お手洗いや、玄関先の消臭にも使っています。
さわやかな、森林の香りのようで、おすすめです。
posted by ヒヨ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

石鹸洗濯スタート

もともと実家では、私のアトピーが悪化してから、
洗濯、お風呂で使うものを石鹸に変えていました。

洗濯は、最初は粉石けん。
けれど、溶かす手間(冬場はとくに大変)と、
石鹸カスがでやすくなるため、液体タイプに。

液体タイプのものを、ずっと使ってきました。



実家で使ってきたのが、太陽油脂さんの液体石鹸。

で、結婚してからはというと・・・

旦那さんが大量に買いためていた洗剤が。。
どうかな?と思いながら、少しずつ使い、
旦那さんの実家にもお譲りしたり。

ようやく、あとちょっとでなくなる!

というわけで、どうしよう〜?と思ったとき、
いつもいくスーパーにいたのが、こちら。




口コミ調べてみたら、コストパフォーマンスのよさ、
荒い上がりのやわらかさ、香りのよさで
評判がまずまずのよう。

さっそく買って、お洗濯。

石鹸独特の香りはあまりなくて、ハーブのさわやかな香り。
干していると、ふんわり香ってきます。

洗濯を石鹸ですると、洗い上がりがかたく感じられる
ことが多かったのだけど、たしかにふんわり。
これは、結構いいのでは♪

旦那さんも、液体だと自分が洗濯するときも
楽ちんだからいいね〜となかなかの好感触です。

石鹸洗濯ビギナーさんも、これなら抵抗無く
シフトしていけるんじゃないかな。
posted by ヒヨ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

便利な液体石けん☆

アトピーがでるようになって以来、10年ほど、お洗濯は石けんを
使っています。
洗剤であらった衣類や、タオルを使うことで、肌に刺激が
あるといけない、ということでシャンプーもからだをあらうものも
すべて変えたのです。

最初は、粉の洗濯石けん。
シンプルだけど、とけにくかったり(特に冬)黒カビが発生しやすい(T_T)
でも、当時はあまり選択肢がなくて、仕方なく。。。

でも、ここ最近は、液体の洗濯石けんを使っています。
我が家が愛用しているのはパックスナチュロン
洗濯用液体石けんです。



こちらは、高濃度(40%)の液体タイプの洗濯石けんです。

同じパックスさんの液体タイプの洗濯石けんに、『ネオ洗濯用液体石けん」
もあります(↓)



違いは何かというと、石けん分の量(27%)と、アルカリ剤(炭酸塩)が添加されている点。
あと、お値段もこちらのほうがちょっとお値打ちです。

石けん百科さんによると、

石けんはアルカリ領域で洗浄力を発揮します。
特に、皮脂汚れは分解して弱酸性の脂肪酸ができ、洗浄液は酸性に傾きます。
そうなると、洗浄力は低下するため、アルカリ緩衝剤である炭酸ナトリウムは
洗濯用石けんには不可欠であるとも考えられる。
とのこと。

液体石けんで、アルカリ剤が入っていないものなら、アルカリウォッシュ
をとかして添加してあげてもいいようです☆

洗い上がりの好みや、手間(アルカリ剤を添加するとか)によって
分かれるところかと思いますが。。。
うちは、ふつうの液体石けんを、そのまま使ってお洗濯しています。
posted by ヒヨ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。