2012年01月28日

大好き!な


毎年、ああ、この時期になったんだ〜と嬉しくなるもの。

大好きな京都を特集する、サヴィのこの号。



冬と、夏と、2回特集されることが多い(と思う)のですが、
毎号、買っています。

京都に住んでいるわけではなくても、なんだか「住んでいる」ような
感覚で楽しめる、おさんぽ特集。

いわゆる、はじめましてな観光本が好みの方むけではないと思うのですが、
何度も訪れていて、暮らしてるように旅する京都スタイルを求めている
ひと(もちろん私も)には、ぴったり。

京都のよさって、いろいろあると思うのですが・・・

すごく伝統のあるお店もあるし、
新しいお店も、いいバランスで存在しているところ

というのは、ひとつの魅力。

ひとりでも、寂しくなく、背伸びしすぎることなく、ゆるりと楽しめる
場所や空気感があるのが、自分にとっては心地いいと感じます。

カフェや、本屋さんものぞきますし、京都ならではの手仕事のお店も。
ずっと使い続けたい、と思うものこそ、メンテナンスや買い足しも含めて
安心して任せられる道具やさんで買い求めたいので。

この1月、初詣で京都に行って来ました。

次は、そうだなあ・・・あったかくなって、緑が濃くなる季節に
行けたらいいなあ。

なんて、ワクワクしながら、旅の計画をたてるのも、
冬のおうちごもりの楽しみのひとつ、ですね。

posted by ヒヨ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

今年は、とぶぞ〜

飛びます、飛行機で(笑)

ずっと行きたいな〜、久しく行けてないんだよな〜と思っていた
北海道。

今年はいっちゃおうよ!って思い立って、まだまだ先では
ありますが6月に(!)便とホテルをこちらで予約しちゃいました。
楽天トラベル株式会社

今回は、初めての函館の旅。
昨年叔母と函館に行った母から、空港から市内も近いし、
十分観光できたよ〜と聞いていたので、二泊で行ってみることに。

いろいろ調べて、楽パックで手配すると、ホテルをプラスしても
とってもお得に利用できることがわかったので、こちらで。

ホテルも、口コミと、利便性を参考にしながら。
朝食は・・・まあ、外にでてもいいし、当日にホテルで
とってもいいしね!と、非常にシンプルな設定です。

6月は、北海道は梅雨知らずのはずで、かつ日が長いから、
日中をめいっぱい楽しめるのではないかとワクワクしています。

ちなみに、往復と、ホテル2泊で、3万円くらい・・。
8月のハイシーズンに行ったことがある私にとっては
安い!という印象です。みなさんはどうでしょうか?

利用する便の利便性などによっては、JALさんも手配できる
こちらも♪
楽天トラベル株式会社

posted by ヒヨ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

寒い、寒い・・けど

昨日から、私の住んでいる地域はここ数年ぶりの大雪です。

足元がさくさくいうような、積雪って久しぶりに経験しました。
もちろん、朝起きたら外は銀世界!
しんしんと雪がふっていて、街もなんだか静かで。

幸い(笑)外出する予定がない今日は、自宅で片付けなど
家仕事しながらのんびり過ごしております。

こんな寒い日は、お風呂の時間がリラックスできて、
楽しみで・・・。
最近はお風呂の中でエッセイなど、本をちょこちょこ
読んで、楽しみながらあったまっています。

寒いとき、正直外出もなかなかおっくうにはなるけれど、
こんなときだからこそ、行きたいのが温泉。

どかんと雪がふってしまうと、交通がかなり心配に
なっちゃいますけどね・・・。
でも雪だからこそのよさもおそらくあって、
ゆったり素敵なお宿で過ごしたいなあ〜。

といいながら、検索中☆


自宅のお風呂では、入浴剤などで、あったまって
温泉気分を♪
我が家のいまのお気に入りはヤングビーナスさんの
明礬の湯。



もともと、アトピーがひどかったときに、温泉での湯治が
自分の体質にはあっていたようで、いろいろな温泉に
行きました。
自宅でもやわらかなお湯につかれるように、湯の花を
ためしたり。

今は、よくあたたまるとか、さら湯よりも肌あたりのやわらかさで
入浴剤を使っていますが、色がついていたり香りが必要以上に
強いものは、苦手なのです・・・。
刺激がないかとか、色は必要ないのにな〜と思ってしまって。

それで、試したのが明礬の花。
別府温泉の地域で湧き出ている、湯の花が使われたもの。

初めてのときは、通販生活で紹介されていたのものを買い求めて
使ってみました。

で、ひと月ほどで使い切って、しばしさら湯の生活に・・・。

すると、あたたまり具合がまた違うのですよね〜。
お湯も、なんだかわやらかくない。

家族からも、やっぱりあれ、リピートしようよ、っていう声が。

同じ会社のものが、楽天さんでも取り扱いがあるようなので、
こちらでも購入できそうで嬉しいです。
毎日使っていると、こんなにも、っていう量も意外と
着々と減っていくので・・・(笑)

日々のおふろはこちらで。
ちょっとリフレッシュな温泉旅、冬のうちに出かけるのが目標♪
posted by ヒヨ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

思い立ったら

あ、行きたい。
ここに、あそこに。

そんな気持ちで、すっと出る旅。

うんとうんと、って考えて探してるよりも、
気になった、行きたいと思う場所に。

いち早くさくっと時間を見つけて、出かける。

お仕事をがんばっていたときは、時間がなかなかとれないし、
落ち着いているいまは逆に、旅の資金を上手に考えないと。

どんな状況に自分がおかれていても、旅したいという情熱のために
工夫をするってことには変わりはないかな。

今年は日帰りで京都にいけたってことも、すごくよかった!

ほんとは一泊とかしたいけれど。。。って残念な気持ちが
もっとあるかと思っていましたが、その日をめいっぱい、
身軽な自分でまわる、っていう良さを再発見。

まあ、京都くらいなら日帰りでも楽しめるかな〜♪

でも、たまには、一泊で、もうちょっと足をのばして。



今の私の欲望(笑)にぴったりな一冊。

来年、友人とどこかに一泊、でかけたいねと話していた矢先だったので
なんてタイムリーな・・・。

どんなプランが掲載されているのかな。
おすすめの場所とか、おいしいものとか、知りたいな。

そんなワクワクな気持ちをもちながら、おうちに
やってくるのを待っているところです。
posted by ヒヨ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

遷都ティーはいかが?

奈良の平城遷都1300年イヤーでしたねえ。

行きたいなあと思いつつ、逃しました・・・。
正倉院展も終わってしまったし。

思えば、いつも正倉院展が開催されるときは、
風邪引きでダウンしてることが多い。
時期と私のタイミングが悪いのかも〜。


これからおうちから出にくくなる時期だし、
あったかいごはんや、おいしいお茶っていう
ウチな楽しみが増えますね。

今日はひさしぶりにお茶のそろうルピシアさんへ。
クリスマスティーもたくさん出ていて、
かわいいパッケージに心ときめきました。

そして、奈良の遷都1300年を記念した、
限定パッケージのティーもあるのです♪




奈良のご当地ティー、ひとつは桜いちご。
はんなりしたパッケージがまた和で、奈良らしい。

そして、もうひとつが



梅はちみつ。
鹿のイラストがより映える明るいパッケージがまたかわいい。

ルピシアがご当地ティーを出がけるなんて、知らなかったです。

ほかの地方も、作ってくれないかな??

遷都を、こんなかたちで、楽しむこともできるのですね〜。
posted by ヒヨ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ヘルシンキふたたび

先日、かねてから観たかった「かもめ食堂」。

ようやく、DVDをじっくり観ました。
おうちで、ですが。





フィンランドに行ったとき、この映画の舞台となる、かもめ食堂の
カフェもヘルシンキ市内にありまして。

ツアーで一緒になった方のなかには、この映画をみて、
ぜったいこのカフェに行く!と決めていた方も多かった。

気になりつつ、まだ観ていなかった私は、このカフェと反対方向の、
アラビアのファクトリーを目指して、行ってしまったので
結局時間がなく、立ち寄れませんでした。

でも、映画のポスターになっている、国立公園(ヌークシオ)には
ツアーで連れて行ってもらえて、同じロケーションの場所で記念写真を♪

しかしながら、「かもめ食堂」本当に、いい映画でした。

気持ちがほんわかする。
あと、ヘルシンキが、北欧が猛烈に恋しくなりました。

もともと北欧デザインのものが好きで、このときの旅では
デンマーク、スウェーデン、フィンランドと3カ国を訪れたのです。
だから、駆け足で過ぎた部分もきっとあったと思う。

どの国も、とても素敵で、すきなのだけれどやっぱり
ヘルシンキにはまた行きたくて。

そして、私は「台所」が好きなんだなあ、と。

かもめ食堂の、台所がとっても素敵なのです。

一目見て、ああ、好きな台所・・・としみじみ思ったもの。

使用されている食器も、どこのメーカーのもの、とわかるほど(笑)

そうそう、使用されていた、イッタラのティーマ。
シンプルなこのカップ&ソーサーのたたずまいの良さを改めて実感。




まっしろな、この潔さが、ますますいいなあと思えていて。

おうちでかもめ食堂チックな、カフェ時間を過ごしてみたいものです。
posted by ヒヨ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ふとん派ですが・・・

実家にいたときも、今の暮らしでも、眠るときは
ベットではなく、布団です。

けれど、最近眠っても疲れがとれない・・・。

お布団の下には、通気のためのすのこを敷いているし、
マットレス(あんまりぶあつくないけど)も
敷いてある。

なのにからだがどうにもだるくて。

体調もいまいちなこともあり、疲れかな〜と
思っていたのですが。

不思議なことに、たまの帰省で実家で寝ると、
すっきりなのです。

長年つかっていた、いわゆるせんべい布団ってやつのはずなのに。

寝付きよく、朝すっきり起きられる。
実家にいるときのほうが、からだが元気なんじゃ??と
思うほどです。


賃貸暮らしに、ベットは手狭でデッドスペースになるので
もつことを考えませんでしたが、憧れがないわけでは
ありませんでした。

ちょっといいホテルのベッド、やっぱり気持ちよく
ぐっすり眠れるし。なによりおおきめ、ふかふか、
さらりとしたシーツにくるまれて眠るのって
とても贅沢な気持ちにさせてくれるものです。

ウェスティンのヘブンリーベッドも好みのひとつ。
ベッドを売りにしてくれているホテルは
「眠りの質」を大事に考えていると思うので
眠りのために、泊まりたいとさえ思うほど。

だから、都心で働く方たち、女性などがちょっと
ごほうびにと利用するのも、大きな要因なのかしらとも
思います。

私も、市内ではあるけれど、気持ちのよいベッドのある
ホテルでぐっすり眠って、朝食をいただきたいな〜。

一休で、かなえてもらえないかしら??

ちょっといいホテル、って思うときは必ずチェックします。
ここのサイト限定の特典やプランもあるので、
お得ということもありますが。

なにより、素敵なホテル、旅館をみながら
次の旅への憧れがぐんと増すもの。
ここに泊まりたいから、、がんばろう、と思わせてくれる。

お誕生日くらいには、ゆっくち私も泊まりに出かけたいものです。


posted by ヒヨ at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

初夏の想い

を、京都にはせております・・・・。

先日、「アースライド2010 京都」に誘っていただいて
自転車もって参加してきました。

私としては、自転車で走破することよりも、
新緑の京都の景色を楽しむことを第一に、
(かつ励みに)行ってこれたかんじ。

途中ちょっとしんどくて、一瞬後悔したときがありましたが
そのピークをぬけたら、なんていうのでしょう・・・
クライマーズハイのような感じに。

ぐんぐん気持ちよくなってきて。
からだは疲労してきているはずなのに。

やりとげた爽快感ももちろんありましたし、
またゆっくり京都にきたいなという想いが
より強くなって帰ってきたところです。

夏の暑さはほんとにしんどい京都ですが、初夏ならではの
良さもあります。

日の長さ(19時くらいまで明るいですよね)、ほたる、
あじさい、睡蓮などのお花・・・

かつ5月ほどではなくても、新緑だって気持ちいいはず。

そう思わせてくれたのが



この本をうっかり(笑)書店で手に取ったから。

季刊というところが、ニクイわ〜って思います。

四季ならではの楽しみかた、良さを感じさせてくれるのが
京都の魅力。住んでいる方たちは、また違った感覚が
あるのかもしれませんが、外にいて、たずねる立場の
自分たちとしては、やはり魅力的な場所だと感じます。

春の桜もいいけれど、この時期ならではのしっとりした
風情を味わえそうな雰囲気。

それこそ、そうだ、京都いこう、たとえ日帰りでも。
と思ってしまいます。
posted by ヒヨ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ソワソワの

桜の時期です。

今年は、いつになく早い咲き始め。
なのに、冷え込む日もあって、案外ご近所の桜を
見れていません。

例年は、京都にお花見に行っているのだけれど、
今年はちょっと計画がたちにくくて・・・。

後ろ髪ひかえれる思いで、テレビの桜中継などを
見ています。

仁和寺の桜も、咲いてしまったかな〜・・・。

桜の季節も大好きですが、新緑、これから迎える
5月の時期もとっても素敵な京都。

ゴールデンウィーク明け、っていうのも
ねらい目かなと考え中です。

様々なお花を楽しめるお寺や神社があるので、
季節のお花を楽しみに訪れるのも
いいな〜。

楽天トラベル株式会社
思い立ったら、すぐネットでお宿検索しています☆

予約、突然の予定変更、キャンセルがらくちんで
おすすめですよ。
posted by ヒヨ at 19:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

いつでも、気持ちは

京都に行きたい。

たとえそれがこの寒い、冬であっても。

四季の美しさ、歴史の雅を感じさせてくれるのが京都。

大きな魅力を感じ、何度たずねても、かならず
「次はいつくることができるかな」
ともう気持ちは先へ。

季節を変えて、訪れる場所を変えて。
何を食べようか。
どこを歩こうか。

こんなにワクワクさせてくれる街があるなんて。

そう思います。

なので、「京都」が特集される雑誌は大好物(笑)
書店でみつけると、すぐに飛びつくほど。

まもなく桜の季節がやってくるので、
春の特集が組まれる本も多数出ることでしょう。

でも、冬もいいのよね。

最近とくにお気に入りで、さっそく購入したのが



クレア・トラベラーが京都特集だったのです。

礼賛しますとも、もちろん。

クレアの特集で、特筆すべきは写真の美しさ。

また違う視点、雰囲気。
凛とした京都の美しさ、静かなたたずまいがほんとうに
すばらしく感じられて。

おうちで眺めていても、ほんとうにうっとり、の一冊です。

雑誌のわりには、お値段が高めなのですが。

その価値はほんとうにある内容。

底冷えする京都でも、魅力的な冬季の特別拝観があったり
するので、やっぱり足を運びたいと思ってしまいます。

たとえ行けなくても。

その魅力を大いに堪能できる1冊でもありますよ。
posted by ヒヨ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

京都、京都・・・

お正月、京都で年越しをしました。

年々、お正月らしさが失われていくなあと感じるなかで
旅先とはいえ、京都では日本のお正月らしさが
垣間見えて、よい時間でもありました。

京都が好きで、毎年2,3回は訪れています。
最初の頃のような、名所めぐりばかりは
しませんが、「暮らす」ように楽しむように
なってきていたらいいなあ、と。

気になる美術展がやってきたりするし、
季節の美しさも魅力。
自転車大好きな私の旦那さんは、春になったら
自転車を借りて、サイクリングするのを
楽しみにしています。(まだ冬なのに)

冬の京都は、それこそ「底冷え」する寒さ。
ですが、寺院では冬の時期限定の、
特別公開が行われています。

私もパンフレットをいただいたのですが、
幕末にまつわる、公開が多いのもみどころ。
坂本龍馬さんのドラマ、始まっていますよね。
そのころの時代背景を、史跡にふれて
たどるのも、なかなか興味深いものです。

冬場の特別公開は、3月20日くらいまでだったかと
思うので、それまでには、ぜひ行ってみたいなあ。

みなさんなりの、京都の「楽しみ方」こちらで
見つけてみては。
posted by ヒヨ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

オトナの・・・

学生の頃は、寂しいかな〜、なんて思っていた
一人旅ですが。

オトナになってみると、自分をリセットするためで
あったり、一人旅を楽しめることってなんだか
カッコいいと思えるようになってきました。

女性の一人旅でも、ひとりごはんでも、あたたかく
迎えてもらって、気持ちよく過ごせたら素敵な
ひとときになりますよね〜・・・。

かねてから、京都好きであること、日記に
書いてきてますが、今の気分をくすぐる雑誌を。




CREAは、ときどき手にとっていたけれど、今回は
京都、女子、一人旅ですよ。

お食事であったり、お買い物であったり。

こんなニーズが増えてきているのかな。

京都は、大好きな場所であるけれど、どこかに
「一見さん」という敷居の高さを感じられる
ところでもあり・・・。なじみでないお客さんであると
なかなか、受け入れていただけないイメージもあるわけで。

でも、最近はすこしずつ、そのハードルが
低く、なりつつあるように思うのです。

それは私自身がオトナになってきたからなのか。
あるいは、外からの観光客も、うけいれてくれる器が
ちょっぴり広くなったということなのか。

これからは、紅葉が深まっていく時期。

大切な人と、お友達とたずねる京都も素敵。

ひとりで、思いのむくままにたずねていく京都の旅も、
また素敵だなあと思います。
posted by ヒヨ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

こころときめく、京都へ

本屋さんでみつけて、ときめき☆☆




なぜでしょうね、春と秋。
この季節になると京都へのキモチがうんと高まるのは。

錦秋の京都、というだけに、紅葉スポットもありますし。

今の私にとっての京都は、お散歩スポットであり、
うつわ、インテリア、本、カフェとふだんのような
暮らし感を、雰囲気を楽しめる街であると思うのです。

あと、せのびした和食ではなく、がんばってる
イタリアン、フレンチを。
敷居が高くなく、京都の人間でない私たちにも
オープンで。たっぷり、華やかなお料理をいただく。
至福の喜びです〜。

旦那さんと、この秋行けたらいいなあ。




posted by ヒヨ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ゆるりとステイ

今月は、私のお誕生月。

ということもあって、ふだんはなかなかできない、
ちょっとリッチな体験を、ということで。

シティホテルのリッチなプランで、一泊
させていただきました〜☆

エグゼクティブフロアで、ルームサービスの夕食。
最上階のバーでのカクテルと、朝食、
ウェルカムケーキつき、というプラン。

学生時代は、知る由もなかった、エグゼクティブフロア。

眺めのよいフロアで、ラウンジでは、お茶やお菓子は
もちろん、夕方にはお酒もいただくことができます。

ルームサービスでの夕食も、初めて。

広いお部屋で、夜景をみながら、ゆっくりごはん。

旦那さんも私もがっつりの酒飲みではないけれど、
1杯のカクテルで、ゆっくり、まったり。
いろんなお話をしながら、夜の時間を楽しみました。

旅先での宿泊は、基本的に「宿に帰って、眠る」
ことがメイン。そのため、気持ちよく眠れればよくて、
あとは交通のアクセスの良さとか。

ホテルに、滞在を目的に長い時間ステイすることって
なかなかないものです。

ニュースで、こういったプランが、OLさんたちに
人気というのは見たことがあったけれど、
街中にわざわざ〜?って当時はぴんとこなくて。

でも、その良さ、今はよくわかります。

街中で、のんびり、ホテルですごすということ。

非日常な時間がゆったり流れていて、
リラックスできるものですね。

今回はほぼ、24時間、めいっぱいいさせてもらって。
その合間に街中にでてお買い物の下見とか。

なかなかいいものです。

ちょっといいホテルを楽しむ、そういうオトナに
近づいたのかな〜、とも。



8800円のプレミアムステイ
posted by ヒヨ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

つぎはいつに京都

梅雨にはいるまえに、行きたいなあと思っていた京都。

お互いの仕事の都合などで休みがみえず、
梅雨真っ只中、かつ夏に突入してしましました・・・。

日記の冒頭にも書いていますが、京都にとても
惹かれます。

学生の頃とはまた違った楽しみ方をしているように
自分でも思います。いくつになっても、お金があっても、
ちょこっとの予算でも、楽しめる場所がある。
それが京都の良さや魅力であると思うのです。

夏と秋の時期には、京都を特集した雑誌がでるのが
とても楽しみ☆

我が家はHanakoやSavvyを買うことが多いです。

今回のSavvyの特集がまさにそう。




京都の地理を把握できるようなるまでは、バスって
なかなかのりこなせませんでした。
でも、いまや、京都旅の重要な足!

バス一日券を使って、どんどん乗ります。
さくっと乗って、降りて、乗り換えて。
使うことで、うんと歩くよりも時間が有効に
使えたり、路上の景色をみてるだけでも
発見があったりするもの。

日常の移動でも、そう感じますよね。
地下鉄オンリーの移動は、私は苦手なので・・。

お金をすこしためて、できれば秋にまた、
行きたいなあと思います。
今はぐずぐずのお天気続きだけど、
梅雨があけたら京都にも、京都らしい夏が
やってきますね☆


るるぶトラベルでお宿さがしちゃう??

京都好きの自分としても、気になるサイトがあるので、
そちらのご紹介も♪

posted by ヒヨ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

ヒコーキのって

まだまだ先のことですが、ゴールデンウィーク、
夏休み、どこに行こう〜♪とウキウキ計画
しております。

不況まっただなかのこの時期、引き締めないと
いけない部分はもちろんあるけれど・・・。
我が家はまだ、ベイビーもいないですし、
やっぱり「旅」という楽しみなしの人生は
考えられない!!(言い訳・・?)

と思ってしまうので、それなりに、
ネットなどで行き先などを調べています。

今は、友人がいることもあって、北海道への
旅もひとつの候補。
私ひとりなら、ふらりと行って、
おうちにおじゃまして、もう1泊はホテルでも
いいな〜、とも。

そうなると、パッケージになっているプランより
航空券だけでいいじゃん、ってことに。

けれど、航空券だけ、って高いイメージも
あるのですよね。でも、お店に何度も
相談や変更のために足をはこぶのも
面倒だし。。

そんな自分にも、たぶんぴったりなのが全日空の「エコ割」というサービス。

CMでも、目にしたことがありますよね☆

エコ割は、格安航空券の場合と違って、
直前まで便がわからないということが
ない。予定がかわったときの、便の変更が
可能であること、しかもネットで自分で
簡単にできちゃう。

もちろん、お値段もリーズナブルに利用することが
できる、全日空のサービスです。

私自身、国内線は断然全日空派。
なので、飛行機のって、ビューンって旅のときには
ぜひ利用したいと思っています♪

国際線も豊富にそろっているようなので
気になる方はぜひチェックですよ。

posted by ヒヨ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

長期ステイに・・・

京都が好きです。

地元にいても、これだけ暑いので、もちろん
涼しくなってから・・・ですが。

毎年、年に3,4回は必ず訪れるのですが
いつも、時間が足りない、って思います。
帰るときは、後ろ髪を引かれるといいますか、
また必ず来るからね!って思うもの。

本当ならば1週間や2週間、といったいわゆる
長期ステイができればと思うのです。

けれど、ホテル宿泊で、1週間と思うと、
出費がイタイ。

外食もするであろうし、お茶だってしたい。
買い物もちょっとは楽しみたいし。

けれど、自炊もできたほうが節約に
なっていいのでは、と思うのです。

そんな思いにあわせて、マンスリーマンションという
選択もあるのだと最近知りました。

出張で、東京にしばらく滞在するような仕事を
しているお友達は、やはりこのマンスリーマンションを
利用することが多いのだそう。
マンスリーマンション 東京は、やっぱり数も多いイメージですね。

マンションイコール、住む、生活という印象が
あったので、観光でって最近まで思いつかなかった
のですが。

キッチンがあれば、食事を作ることもできますしね。
京都で、おいしいお豆腐を買って、湯豆腐をささっと
作って食べてみるとか。
お値打ちに、十分楽しめそうな気がします。

もちろん、東京ステイにも、いいですよね☆
posted by ヒヨ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

女性もカー用品♪

車はお持ちですか?運転されますか?
私は、免許はもっているものの、車もちではないため、
ここ数年は、ずっとペーパードライバーなのですが、
今年はそろそろ返上したいなあ。
ドライブ、大好きです。のせてもらうことが多いものの、
快適な空間、好きなクルマでお出かけ、楽しいですよね♪
友人の車も、みんなそれぞれ。車だけでなく、
乗ったときに車内をみて、好みやこだわりどころが
案外現れるように思います。ひたすら車本体重視!という
友達は、ほんとうに車内がシンプル。すっきり。
大好きな音楽をたくさん聞きたい、という友達は
オーディオまわりが充実していますし。
チャイルドシートのデザインにこだわった子もいますね。
これも、インテリアのひとつだから!って。
ちょっと前までは、カー用品のお店というのは、
「男性が行くもの」だと思っていた私も、最近は
認識がかわってきたかもしれません。
タイヤだけじゃなくて、ほんとうにいろいろお店には
カー用品があるんですね〜。
代表的なお店のひとつである、オートバックスにも、
女性の視点で選ぶ事ができる用品がたくさんあります。
ホームページをみてみると「dear woman」なるコーナーで、
女性のニーズにそった商品が紹介されていたり、
キャラクター別で探す事も♪
これからは、子育てに車も欠かせないツールになるでしょうから、
女性が楽しく、使いやすいカー用品が身近になる
オートバックスの存在は心強そう。
今は、2月末まで、プレゼントキャンペーンが行われていますよ。
クイズに答えて、web登録で、ネットショッピングで、
応募してみてはいかがでしょうか?

オートバックス・ドットコム「7周年キャンペーン」
リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by ヒヨ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

そろそろ海外〜

旅したい、旅したい、と言いながら、ちょこちょこ
国内は行けてる気がするものの、
どかんと行きたいですね、海外。

この時期、学生さんも旅行で動くこともあって、
スーツケースをひいた人をよく見ます。
いいなあ。

私も、学生の頃、二回、海外に旅にでました。
そのうちの1回は、ほんとの旅行。
たくさんのパンフレットをあつめて、
値段を比較しまくって。。
なかでも、安かった旅行会社
のプランで、行きましたね〜。
フランスと、イギリス。
ユーロスターにのって、往復航空券とホテル付きで、
10日間、11万くらいだったかな。
飛行機も、往復ANAでした。
これは、添乗員さんつきではなく、ほんとのフリー。

友達4人で、フランス班とイギリス班で別れて
調べて、仕切って。楽しかったなあ。

ツアーの旅というのはまったく経験がなくて、
どんなものかまだわかりませんが。
全日空の「エコ割」でチケットとホテルだけ手配してっていう
大人な旅もしてみたいものです。

次に狙うヨーロッパ、おそらくイタリアは、
フリーでも行けるのでしょうか??
初心者はまずツアーからかな?


posted by ヒヨ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

リゾートで英語も!

学生の時に二度、行って以来ごぶさたな海外旅行。
私は高校生のときに、世界史を選択していたのですが、
世界史をとっていなかったら「海外に行ってみたい」
と思わなかったかもしれません。

外国でないと見られないもの。
大きな遺跡であったり、広大なお城、りっぱな美術品の
数々、素敵な町並み。
そういった景色、人、物、食にふれるというのが
海外旅行のいちばんの醍醐味であるなって思います。
今私が気になるのは、ルネッサンスの美術品がたくさん
みられそうなヨーロッパ地方。あと、日本ではなかなか
みることのできない、青い海、自然があるリゾート地
でしょうか。旅のスタイルとしては、まったく逆かも
しれません。
ヨーロッパなら美術館を含めて、待ち歩きがメインに
なるでしょうし、リゾート地であれば自然にふれて
ゆったり過ごすというのが一番の楽しみ方になると
思います。最近、仕事で忙しくしている友人が
海のきれいなリゾート地に旅にでてきて、
すごくよかった、という話を聞いて興味をもっています。
写真をみせてもらっても、本当に海がきれい。
砂浜も真っ白で。泳いだり、ゆったり、それが本当に
メインだったんだけど、飽きなかった、癒されたよ
といっていたのがとても印象的で。

そんなリゾート地のひとつである、フィジー。
旅行だけではなく、「語学留学」も一緒にして、
英語をお値打ちにブラッシュアップするのは
いかがでしょうか?
サウスパシフィックフリーバードさんなら
それがかないます☆
お仕事をしながらの方でも、1週間からトライが
できて、59800円から。びっくりするほど
お値打ち♪英語をブラッシュアップしながら
現地の人とふれあい、海を含めた自然に
いやされてすごす期間は、勉強というより
「癒し」になるかも。



posted by ヒヨ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。