2009年09月18日

女子力をキュッと

仕事で一日トラブル対応に追われ、ぐったり帰宅。

自分がハイスピードで段取り欲こなしていけば
なんとかなることならよいのだけど。。
どうにもならなくて、待って、謝罪しかない、って
事態なのはキツイです。

こういうピンチのときほど、やわらかに、
角をたてることなく対応したいものだけど。
現実はよゆうゼロで、いっぱいいっぱいの自分。

事態がおちついて、ふ〜、ってなってから
初めて、「もっと落ち着いて、スマートにできなかったかな」
と反省することしきりでもあります。

性格もちょっとはあるだろうし、けれど社会人なのだから
ちゃんとコントロールできないとなあ、って。
思います、こころから。

伝えたいことをきちんと伝えて。
でも、そこに感情抜きで、やわらかさも感じさせるような。

スマートな対応、仕事のしかた。

仕事だったり、将来の自分っていうのを考えるときほど
日経ウーマンをじっくり読みたくなります。



だって、女子力アップだし!

今の私のささやかなこだわり。

仕事のとき、だからこそ、きれいな爪で。
セルフですが、できるだけ自然、かつきれいなネイルを。

書類、パソコンに向かう機会が多いから、せめて
目に入る爪はきれいにしておきたくて。

外見だけじゃなく、中身も女子力アップを狙いたいな〜。
posted by ヒヨ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

おもしろいです

最近、「学び」欲がぐんと出てきて、本屋さんを見るのが
とてもとても、楽しいです。

以前はそれほど興味を持てなかったビジネス書のコーナーが
特に、おもしろいです。
仕事を始めたことも、私の中でのスイッチが切り替わった
きっかけなのかもしれませんが。

で、めずらしく手にとっておもしろいと思ったので
新書を買ってしまいました。



それがこちら。

藤巻さんのエッセイは、朝日新聞の土曜版でもともと
読ませていただいていて。タイトル通り、ポジティブな
もののとらえかた、考え方、わかりやすい文章に
親しみをもっているのです。

中身も、仕事だけじゃなく、人とのおつきあいにも
参考になるエッセンスがあると感じて。
家族も、「おもしろそう」とワクワクしながら
読んでくれてるみたいです。

父親がとても本を読む人だったことと、
「本を読むことは、自分の糧にも必ずなるよ」
と言われてきたので、興味をもてるものには
とにかく手をだしたい心持ち。

昨年は、いつか仕事をはじめる自分のために、と
時間と労力の投資をかなりしました。

それらのいくつかを、形にして、いまの仕事が
きまる流れにもつながったのだと思います。
まだまだ、現在進行形。

少し日常にリズム感ができた分、時間のやりくりであったり、
効率も意識するようになった気がしています。

とくに、オフの日の朝は、だらりんとしがちなので
たまにはさくさくと、打ち込んでみたいなあ。




今の自分のヒントにも、なるかな☆
posted by ヒヨ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

友人の転職から

年齢的なこともあるのか、雑誌でも、「仕事」系の
記事に目がとまることが多いヒヨです。

女性とはいえ、今は結婚、出産を経ても
お仕事を続ける方は多いもの。

男性にしても、先を見据えながら働き続けて
いくわけですから、真剣に違いない、と思うのです。

以前の状況ならば、「転職」というのは、
とてもリスキーなイメージだったかもしれません。

けれど、自分の身の回りを見ていて、
手に職、技術をもっていることの強み、
大切さを強く感じます。

自分自身、理系でしたので、エンジニアで
働いている友人はとても多いです。

話を聞いていると、とても興味深い。

技術は、それぞれの分野で微細なことを
日々積み重ねて研究、開発をしていて。
やがて商品というかたちで、社会に還元されていく。

プロセスのみにかかわっているときはあまり
実感がないけれど、商品として、店頭などで
見かけると、うれしいのだと、みんな言います。

一見、地味なことに思われがちですが、
これこそが醍醐味。魅力であるのだな、と思います。

エンジニア 転職を経験していく人もいますが、
どんな技術をもっているのか、どのプロセスに
たずさわっていたのかという経験こそが
本当に強みになるようです。

人によっては、業種をまたいでも、新しいところで
働いていくこともあって、とてもうらやましい・・・。

私自身はエンジニアではないものの、
やはり「自分ができる」と強くアピールできる
何か。

見つけて、磨いておかねばな、と思います。

posted by ヒヨ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

きになる、転職

25歳までは、転職ってけっこう人ごとかな〜と
思っていたのですが。
30歳が近くなって、自分も、周囲の友人も
結婚や出産も含めて、おおきく環境が変わって
きました。それとともに、「仕事」をどう考えて
やっていくか、自分なりの方向性を定めて
いく時期なんだなと感じます。
友人の中にも、実際に転職した子は数人います。
転職サイトだったり、エージェントっていったら
いいのかな、そういう会社に登録して仲介して
もらってる子が多かったかな。
私自身、まったく考えないわけではないですが、
仕事を含め、環境を変えるというのは大変
勇気がいること。だから、事前にその業界だったり、
仕事内容や福利厚生などきちんと知っておきたいと
思うもの。特に、実際に転職活動をした人の
体験談だけでなく、採用する業界、会社がわの
方の思いをかいま見たいって感じます。
転職ブログなんて
いうのが、とてもおもしろかったりしますね。
どんな人材が望まれているのかも、知りたいところ。
実際に、今の仕事を続けながらの転職活動を
ほとんどの方がするようですね。
あいた時間に、休日に、自宅で転職サイトから
情報が得られる事は、とても便利になったなあって
思います。私も、ちょこちょこ、のぞいています。

posted by ヒヨ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

積極的に、はたらく☆

結婚や出産という節目を向かえる女性にとって、
「どんなふうに働く」ってことは大きなテーマだなあ
と感じる今日この頃です。

職種を一口にいっても、いろいろな業界があって、
業界ごとに仕事を通じて知り合う人やことは
様々。
転職を考えられるのって、ある程度の専門職じゃ
なければ、無理なのかな、ってイメージを最近まで
持っていました。

でも、DODAオフィスワーク
なら、しっかりバックアップしてくれるかも☆
というのも、女性で働かれている方が多い、事務職に特化した
求人サイトなのです。

派遣で働いてみたい方も、いずれ正社員を目指したい方も、
転職の情報を得るのに便利なサイト。
事務職の転職って、できるのかなあ?スキルとかたいしたものが
なくてもいいのかなあ?って思う人も、みてみる価値があるように
感じます。

検索できる条件も様々ですが、検索すると左半分と、右半分に
別れて、お仕事が表示されます。左半分は、派遣や紹介予定派遣。
右半分は、契約社員や正社員の求人。
自分が求める条件、場所や時間、残業の有無などで検索をしたら、
それぞれどんなお仕事があるのか。
ぱっとみて、わかりやすいので、探すのもらくちん。

私も検索してみましたよ〜。
働くってことは、求める条件もいろいろあるけれど、
私の場合は。残業が少なく、駅から近いことでしょうか。
それだけ、自分の時間が作れるし、ロスが少なくなるから。
体調を崩さず、プライベートも楽しめる。
そういう仕事のしかたを大事にしたいなあと思っています。
posted by ヒヨ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。